書籍詳細

現代物理の世界がわかる
式をほとんど使わずに、じっくり読み込んで理解できる。読んで楽しむ教科書第1弾。

現代物理の世界がわかる
著者名
和田純夫
ISBN
978-4-939076-99-2
ページ数
190ページ
サイズ
A5判 並製
価格
定価1,760円 (本体1,600円+税10%)
発売日
2002年06月25日発売

ショッピングカートに入れる 品切れ

内容紹介

各論の類書が多い中、現代物理全体を1冊にまとめた本。アリストテレスの自然哲学にはじまり、特殊相対論、一般相対論、量子力学、場の量子論、素粒子、そして超弦理論までを各章にまとめ、現代物理の全体が見渡せるようになっている。自然科学の根本にはどのような難題があり、それがどのように解決されたのか、解決されたことによってどのような展望が開け、どのような自然観が出現したのか。

著者プロフィール

1949年生まれ
東京大学理学系大学院卒業
現在、東京大学総合文化研究科専任講師
専門は素粒子論、量子論、科学論
著書:『物理講義のききどころ(全6巻)』(岩波書店)その他

この書籍とオススメの組み合わせ

はじめて読む物理学の歴史
はじめて読む物理学の歴史
古代から現代に至るまで物理学はどのような過程を経て出来た…

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ