書籍詳細

統計入門 因子分析の意味がわかる
やさしい語り口が、入門者にも最適

統計入門 因子分析の意味がわかる
著者名
正田良
ISBN
978-4-86064-181-8
ページ数
208ページ
サイズ
四六判 並製
価格
定価2,090円 (本体1,900円+税10%)
発売日
2008年02月18日発売

ショッピングカートに入れる 品切れ

内容紹介

因子分析は応用数学の一分野で、かつて文系・理系との間に画然としてあった学問分野の国境をボーダレスにした手法です。それもそのはず、因子分析を考えだしたのは「人間の知能には、どのような構造があるのか」という疑問に取り組んでいた心理学者サーストン。本書ではアンケートやマーケティング調査など社会で必要とされる因子分析の骨格を、筆者自身の身近なエピソードから学びます。

著者プロフィール

正田 良(しょうだ りょう)

国士舘大学教授。一九五七年東京生まれ。東京大学教育学部卒業、東京学芸大学大学院教育学研究科数学教育専攻修士課程修了。武蔵中学・高校教諭、三重大学教育学部助教授、国士舘大学文学部初等教育専攻助教授を経て、二〇〇七年より同教授。

主な著書
『DIME授業書による楽しい数学』(明治図書)
『Excelが教師 高校の数学を解く』(技術理論社)
『算数・数学って怖くない』(成文堂) etc.

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ