書籍詳細

気楽に物理
苦手だった方も挫折してしまった方ものんびり気楽に物理の世界を楽しみましょう。

気楽に物理
著者名
横川 淳
ISBN
978-4-86064-307-2
ページ数
240ページ
サイズ
A5判 並製
価格
定価1,728円 (本体1,600円+税8%)
発売日
2012年01月19日発売

ショッピングカートに入れる

内容紹介

物理は難しい…。そう思っている方も多いのではないでしょうか。よく「物理的に考えると、どうなるのですか?」といったことを耳にしますが、「物理」を、勝手に答えが出てくるブラックボックスにしておくのは、もったいないことです。本書で少しずつ、「物理」の世界をのぞいてみましょう。学生時代、物理に苦手意識があったり、挫折してしまったりした方に読んでいただきたいです。

著者コメント

(「まえがき」より)

 本書を書くにあたって、できるだけ注意したことがあります。それは、「簡単に試したり観察したり実感したりできること」と、宇宙や原子、電気などといった「手の届かない世界」とをつなげる、ということです。例えば最初のお話は、ものを突き飛ばしたときに感じる「反動」と「ロケットが飛ぶ仕組み」をつなげています。手の届かない世界と身近な世界が同じ物理法則にしたがっていることを、できるだけ感じていただきたいのです。そうすれば、今度は読者ご自身で「この場合はどうなるんだろう」と新しい疑問を持つことができますし、身に付けた法則に基づいて「考える」こともできるようになるでしょう。このような形で、読者の皆様と「物理」との間をつなげることができれば…と思いながら、執筆を進めました。

著者プロフィール

横川 淳(よこがわ じゅん)

コスタム進学セミナー呉駅前校校舎長・理科主任。気象予報士。
1974年、広島県生まれ。広島大学附属高等学校、京都大学理学部卒業後、同大学院理学研究科博士課程修了(専攻:X線天文学)。理学博士。
北海道大学CoSTEP(科学技術コミュニケーター養成ユニット)選科Aを修了し、塾生たちの生活の中に「科学を染みこませる」ため奮闘中。
中国新聞社「ちゅーピー子ども新聞」創刊号より連載されているコラム「おもしろ理科」や、ブログ「カガクのじかん」http://d.hatena.ne.jp/inyoko/を通して、一般の方にも科学のおもしろさを伝えている

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ