書籍詳細

英語はやりなおせる!中学英語の基礎の基礎
英語嫌いの生徒に効果を上げた「60の掟」でもう誰も落ちこぼれにさせない!

英語はやりなおせる!中学英語の基礎の基礎
著者名
金子 毅
ISBN
978-4-86064-311-9
ページ数
256ページ
サイズ
A5判 並製
価格
定価1,512円 (本体1,400円+税8%)
発売日
2012年02月15日発売

ショッピングカートに入れる 品切れ

内容紹介

英語の基礎となるのは、中学の1年から2年のはじめまでの英語。ここをしっかりと理解し身につけておくことが、英語を習得にするには必要となります。中学校や塾で、おちこぼれてしまった子や、まったく勉強をすることなくきてしまった子に教えてきた著者が、ゼロからでも英語の構造をしっかり身につけられるように、英語の力の土台となるこの中学1年から2年はじめまでの英語についてまとめたのが本書。ゼロからのやり直しにはもちろん、中高生の英語の基礎づくりにもぴったりの一冊です。

著者コメント

(「はじめに」より)

 本書では英語の回路を身につけるための筋を「掟おきて」としてルール化しました。
 学校で習っている英語がよくわからない人や、まったく英語を勉強していない人でも、この「掟」を理解すれば、英語がわかり、英語の回路が身につきます。
 また、本書は英語を「書く」ことを重要なこととしており、「書く」ことにより、自然に身につけられることを目指しています。
 どのような事を学習するにも、深く理解して身につけるためには、「書く」という方法が意外にも合理的なのです。


 どんな文法書を読むよりも、英語が上手などんな先生に習うよりも、「英語を書くこと」が英語をわかるための近道なのです。
 英語をどうやって学んだらいいのかわからない方や、英語の基本がまったくわからなくて苦手になってしまった方たちが、本書で学習することによって英語が簡単なものに感じられるようになることを願ってやみません。

著者プロフィール

金子 毅(かねこ たけし)

青山学院在学時より塾の講師を始め、卒業後、朋友塾英語主任講師として英作文解釈「掟」ゼミを開発、担当する。
その後、河合塾、東進スクール、ECC,駿台リンデンスクール等の講師を経て、現在は公立学校の教壇に立ち、熱血教師として生徒指導に情熱を注いでいる。
また、独自の教育論で教育評論家としてもマスコミから注目され「太田総理」(NTV)、「学校へ行こう」(TBS)、「TVタックル」(ANV)などテレビ、ラジオ等にも多数出演。教育現場を知る論客として常に歯に衣着せぬ発言をモットーにしている。
主な著書に『体罰教師』(鳥影社)がある。

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ