書籍詳細

企業で必要な英語コミュニケーション力を身につける
海外のビジネスパートナーから信頼される英語力をつけるためのポイントを紹介!

企業で必要な英語コミュニケーション力を身につける
著者名
平見尚隆篠田義明(監修)
ISBN
978-4-86064-386-7
ページ数
232ページ
サイズ
四六判 並製
価格
定価1,512円 (本体1,400円+税8%)
発売日
2014年02月17日発売

ショッピングカートに入れる

内容紹介

「あなた以外の日本人とはコミュニケーションができない」と国際的な会議の場で言われた著者が、なぜ日本人は英語でのコミュニケーションが苦手なのかを考え、ビジネスパートナーから信頼を得るにはどのような英語を身につけ、どう接したらいいのかを、身近な英語を使う場面や実際にあったビジネスシーンでの例をあげながら丁寧に解説をしていく。気を付けるべきポイントさえおさえれば必ず友好な関係が築けることを証明してくれる、仕事をするビジネスパーソン必読の一冊。

著者プロフィール

平見尚隆(ひらみ なおたか)
広島市出身。早稲田大学大学院修士課程(理工)を修了後、マツダ株式会社(当時:東洋工業(株))へ入社。主として研究開発・企画業務に従事。フォード ヨーロッパ パワートレイン企画マネージャー、フォード アジアパシフィック商品企画ディレクター、マツダ商品企画本部長を歴任し、現在マツダ ロヒスティカ デ メヒコ(Mazda Logistica deMexico)代表取締役副社長。
 この間、イギリス、アメリカ、ドイツそしてメキシコでの海外駐在を経験。ケンブリッジ大学博士号(Ph.D)、ケンブリッジ英語検定プロフィシエンシーレベル(CPE)、スペイン語検定試験(DELE)B1、プロフェッショナルエンジニア(米国、ミシガン州)、1級ファイナンシャル・プランニング技能士/CFP、中小企業診断士等の資格を保有。趣味は、野鳥の写真撮影。


●監修者略歴
篠田義明(しのだ よしあき)
教育学博士。早稲田大学名誉教授。ミシガン州Ann Arbor市の名誉市民。東京大学学部・大学院非常勤講師、東京医科歯科大学講師、島根県立大学非常勤講師を歴任。現在、東京電機大学客員教授、早稲田大学・ミシガン大学テクニカル・ライティング検定試験(TEP Test)日本側委員長。日本テクニカル・コミュニケーション協会会長。日本実用英語学会会長。官公庁、日立、東芝、NEC、IBM、トヨタ、日産、ホンダ、住金、大日本印刷、サムスンなど多くの企業でEnglish Technical and Scientific Communicationおよび論理的な日本語文章作法、ビジネスEメール英語の論理構成を指導。
著書:『コミュニケーション技術』(中公新書)、『ビジネス文完全マスター術』(角川oneテーマ21)、『賢い人の英語コミュニケーション法』(丸善出版)、『ICT時代の英語コミュニケーション:基本ルール』(南雲堂)ほか多数。

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ