書籍詳細

日記を書いて身につけるドイツ語
毎日書くから絶対力がつく!日記を活用して楽しみながらドイツ語を身につける

日記を書いて身につけるドイツ語
著者名
眞岩啓子
ISBN
978-4-86064-417-8
ページ数
272ページ
サイズ
A5判 並製
価格
定価1,836円 (本体1,700円+税8%)
発売日
2014年12月18日発売

ショッピングカートに入れる

内容紹介

身近な内容の文を毎日書くことで、ドイツ語の日常単語、表現、文法を身につけることができます。今日はどこに行ったか、誰に会ったかなどの出来事からうれしかった、きれいだった、感動したなど毎日の感想や印象、意見など、身近な内容をどんどん書いて楽しみながらドイツ語の力をアップできます。第1章は覚えておきたい単語・表現、第2章は表現を広げる、第3章はサンプル・日記を書く、文法が少しあやふやになったときは、第4章の基礎文法のまとめで確認しながら文を作ってみるようにすると確実に力がつきます。

著者プロフィール

眞岩啓子(まいわ けいこ)
早稲田大学、日本大学非常勤講師。
上智大学大学院文学研究科博士後期課程修了。
専攻はドイツ文学。主な研究領域は、ゲーテおよびゲーテ時代の美術、C・G・カールスの芸術観・自然観。
著書:『一歩ずつ学ぶドイツ語』(共著、三修社2004年)、『多くの練習問題で学ぶドイツ語文法』(共著、朝日出版社、2008年)、『多くの練習問題で学ぶドイツ語文法[1年間コース版]』(共著、朝日出版社、2009年)
訳書:『評伝シーボルト━日出づる国に魅せられて』(講談社、1993年)、『ミッキー・マウス━ディズニーとドイツ』(共訳、現代思潮新社、2003年)

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ