書籍詳細

ニュアンスそのまま!日常のこんな日本語を英語で言いたい CD BOOK
「お手やわらかに」「ひと味ちがう」などの日本語を自然な英語表現で紹介

ニュアンスそのまま!日常のこんな日本語を英語で言いたい CD BOOK
著者名
曽根田憲三
ISBN
978-4-86064-478-9
ページ数
352ページ
サイズ
四六判 並製
価格
定価2,052円 (本体1,900円+税8%)
発売日
2016年06月20日発売
CD枚数
1枚
収録時間
60:35

ショッピングカートに入れる

内容紹介

「いただきます」「お手やわらかに」「気が向いたら」などなど、私たち日本人が日常的な会話の中でよく耳にし、使っている言い回しを自然な英語で言えたらどんなに便利でしょう。本書では、そんな使える表現を、日本語で使われる言い回しそのまま、同じニュアンスの英語にして紹介します。どんな場面、状況で使われるのか、どうしてこのような英語になるのかについての詳しい解説付きです。また、見出し表現ごとに類似表現とリアルなダイアローグがあるので、さらにたくさんの表現を学ぶことができます。

著者プロフィール

曽根田憲三(そねだ けんぞう)
立教大学大学院修了。現在、相模女子大学名誉教授、中央大学兼任講師。UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)客員研究員(’94、’97、2000)。映画英語アカデミー学会会長、映画英語教育学会元会長、アメリカ映画文化学会名誉会長、。著書に『今日のアメリカ小説』『アメリカ文学と映画』『ハリウッド映画でアメリカが読める(開文社出版)、『CD BOOK シンプルな英語で日本を紹介する』『書きたいことがパッと掛ける英語表現集』『CD BOOK 一日のすべてを英語で表現してみる』(ベレ出版)、『改訂版 英語の短い文章が3分で書ける』(明日香出版社)、『日常生活ですぐに使える英語表現集(CD付き)』『大江山絵巻』(翻訳)「昔話で英会話シリーズ」の『桃太郎』『かぐや姫』『つるの恩返し』(勉誠出版)など。なお、『JFK』『サウンド・オブ・ミュージック』『ロミオとジュリエット』『風と共に去りぬ』『ミッション・イン・ポッスィブル』『ハートロッカー』、DVD付きで『第三の男』『欲望という名の電車』『雨に唄えば』を始めとするスクリーンプレイ事業部など数十冊に及ぶ英米映画シナリオ対訳本や開文社出版の映画シナリオ・テキストを含めるとなどを含めると、その数は165冊におよぶ前後。

この書籍とオススメの組み合わせ

一日のすべてを英語で表現してみる CD BOOK
一日のすべてを英語で表現してみる CD BOOK
朝から夜まで、身のまわりのことを英語で表現するためのフレ…

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ