書籍詳細

高校生からわかる社会科学の基礎知識
現代社会を読み解くために必要な社会科学の基礎知識を総合的に解説

高校生からわかる社会科学の基礎知識
著者名
酒井峻一
ISBN
978-4-86064-492-5
ページ数
264ページ
サイズ
四六判 並製
価格
定価1,620円 (本体1,500円+税8%)
発売日
2016年11月18日発売

ショッピングカートに入れる

内容紹介

法律や政治・経済などは、決してそれぞれ無関係に存在しているわけではありません。現実の社会を見渡せばわかるように、それぞれが有機的なつながりをもって社会は成り立っていますので、これら社会科学の学問も総合的に学ぶ必要があります。本書では、現代社会の原点となる近代の法・経済・政治の成り立ちとしくみを、歴史的観点から総合的に解説しています。複雑に絡み合った社会科学の論点を整理しながら、現代社会を考察する基礎知識を身につけることができます。世界史・政治経済・倫理・小論文を学ぶ高校生から、教養課程で学ぶ大学生、新聞記事をしっかり理解したい社会人まで役に立つ社会科学の入門書です。

著者プロフィール

酒井峻一(さかい しゅんいち)

慶應義塾大学総合政策学部卒業。学際的な環境で、社会科学だけでなく情報技術や自然科学の基礎も広く学ぶ。大学在学中から日本の社会教育について問題意識を持ち、大学受験生や一般人の教養にとっても有用な総合教材の開発を目指している。

http://en-culture.net/ 「社会の杜」を運営

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ