書籍詳細

フランス語会話 話しかけ&返事のバリエーションを増やす [音声DL付]
「話しかけ」と「返し」をセットで覚えて表現の幅を増やす

フランス語会話 話しかけ&返事のバリエーションを増やす [音声DL付]
著者名
吉田泉
ISBN
978-4-86064-578-6
ページ数
448ページ
サイズ
四六判 並製
価格
定価2,592円 (本体2,400円+税8%)
発売日
2019年04月22日発売

ショッピングカートに入れる

内容紹介

「おはよう」「やあ」「元気?」とあいさつ1つにもさまざまな表現があり、それに返す表現もさまざまです。日常的なあらゆる場面での会話は話しかけて返す、の繰り返しなので、話しかけと返しの表現をセットで覚えるのはとても効率的で、表現の幅もぐっと広がります。また、レストランで「ボナペティ(召し上がれ)」と言われたときなんて返す?人にぶつかってしまったときになんと言えばいい?クシャミをした人にひとこと言うなら?などとっさには出てきにくいけど覚えておきたいフランス的表現も紹介します。

著者プロフィール

吉田 泉(よしだ いずみ)

富山県生まれ。東京大学文学部仏文科卒業。
パリ第3大学大学院留学文学修士取得。
東京大学大学院仏文学専門課程博士課程修了。
立教大学、日本女子大学講師を経て高岡法科大学助教授。後に教授。
現在、富山県芸術文化協会名誉会長を務める。
NHKテレビ『世界名画劇場』にてフランス映画の字幕翻訳を長年担当。主なものとして「巴里の空の下セーヌは流れる」「北ホテル」「死刑台のエレベーター」「太陽がいっぱい」「恐怖の報酬」「かくも長き不在」など。
著書に『フランス文化・文学の〈現地〉』(TC出版プロジェクト)など。

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ