書籍詳細

ダイアローグで身につける 韓国語の言い回し・慣用表現350 [音声DL付]
慣用句を通して、より韓国語らしい発想と表現を身につける!

ダイアローグで身につける 韓国語の言い回し・慣用表現350 [音声DL付]
著者名
髙木丈也金周祥徐旻廷
ISBN
978-4-86064-688-2
ページ数
368ページ
サイズ
A5判 並製
価格
定価2,640円 (本体2,400円+税10%)
発売日
2022年05月25日発売

ショッピングカートに入れる

内容紹介

“心を置く”?“目が抜けるように”?“ホットク屋に火が出たようだ”?韓国語には、日本語と異なる発想の慣用表現が数多くあります。本書は、より韓国語らしい表現や考え方を身につけたい思っている中上級の学習者の方が集中的に慣用表現を学べるテキストです。「これは必ず知っておきたい」厳選された350の慣用表現を、ダイアローグと単語注で学びます。
さまざまな韓国語の言い回し・慣用表現を学ぶことで、語学的な知識だけでなく、文化的背景や対人コミュニケーションの作法の違いを知ることもできます。

著者コメント

(「はじめに」より)

 韓国のテレビや映画を見たり、韓国の方と話していると、たまに「アッ」と驚く表現に遭遇することがあります。例えば、こんな表現。

  마음을 놓다 .....................................(心を置く)
  바람이 나다 .....................................(風が出る)
  눈 빠지게 ........................................(目が抜けるように)
  호떡집에 불난 것 같다 ........................(ホットク屋に火が出たようだ)

 これらの表現には、決して難しい単語が使われているわけではありません。しかし、日本語訳を見ても、それぞれ一体、何を意味しているのか、どんな場面で使われるのか、よくわからないものばかりです。こうした習慣的な表現=「慣用句」は日常生活の中で適切なタイミングで使うと、コミュニケーションの潤滑油として絶大な効果を発揮してくれます。 しかし、学習者からすると、日本語とは異なる発想から作られるものや、そもそも日本語に対応する表現(概念)がないものもあり、どうしても「難しい」と思われがちで、学習が後回しになってしまうことが少なくないようです。
 でも、ちょっと発想を転換してみましょう。韓国語や韓国人のことをより深く理解するには、実はこうした「翻訳」や「直訳」がしにくい表現にこそ、重要な視点が多く詰まっているのではないでしょうか。文化的な背景や、対人コミュニケーションの作法の違いなど、韓国語の慣用句を通して、我々は言葉だけでなく、その裏にある多くのことを学ぶことができるからです。
 このような考えから我々はこの度、より韓国語らしい「表現」や「考え方」を身に付けようとする中上級学習者の皆さんのお役に立てればと、慣用句を集中的に学べるテキストを作成しました。本書では、厳選した350の慣用句すべてにリアルな会話例、注釈を付しました。よく使われる慣用句を集中的にマスターすることができるのはもちろん、会話例はまず初めに日本語訳(意訳だけでなく、直訳も)が提示されているため、韓国語らしい表現のアウトプット練習にも最適な1冊になっています。また、慣用句を覚えるのに役立つイラストや、単語や表現の注釈も充実しています。ハングル検定3級、TOPIK3級相当の学習をされている方であれば、十分に読み進めることができるでしょう。
 本書を執筆するにあたり、多くの方のお世話になりました。ベレ出版の大石裕子さんには企画から編集、出版に至るまで、丁寧なご助言をいただきました。また、黒島規史先生、徐銀永さんには、本書の校正段階で様々なコメントを頂戴し、堀道広さんには、各慣用句をイメージしやすいイラストを描いていただきました。このほか慶應義塾大学SFC朝鮮語研究室の皆さんなど、多くの方々のご協力に支えられて、本書は完成しました。心から御礼申し上げます。
 本書は、日本語ネイティブと韓国語ネイティブの手になる本であり、両言語の話者の言語感覚が凝集されています。この小さな書を通して、慣用句だけでなく、皆さんの韓国語の総合的表現力の向上にお役に立てたなら、こんなに嬉しいことはありません。

著者プロフィール

髙木丈也(たかぎ・たけや) 

慶應義塾大学 総合政策学部 専任講師。専門は朝鮮語学(方言学、談話分析)。博士(文学)。


金周祥(キム・ジュサン)
ソウル大学、カトリック大学 非常勤講師。専門は朝鮮語文法論。博士(学術)。


徐旻廷(ソ・ミンジョン)
慶應義塾大学、上智大学など非常勤講師。専門は社会言語学(朝鮮語)。博士(学術)。

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ