書籍詳細

語りかける中学数学 問題集
家庭教師を一冊いかがですか?大事な問題はぜんぶ入れました。この一冊で基礎は完璧です。

語りかける中学数学 問題集
売れてます! 
著者名
高橋一雄
ISBN
978-4-86064-245-7
ページ数
1024ページ
サイズ
A5判 並製
価格
定価3,456円 (本体3,200円+税8%)
発売日
2010年01月22日発売

ショッピングカートに入れる

内容紹介

大好評、『語りかける中学数学』の問題集です!とにかく親切に丁寧にとことん優しく解説した前作は768ページ、2800円というボリュームにもかかわらず8万部を越え、口コミでさらに広がり続けています。今回は、著者が中学数学の基礎固めに必要と考える問題を全て掲載し、解答までの過程をできる限り丁寧に追っていきます。これ一冊やり遂げれば、もう怖いものはありません!渾身の1024ページ!

著者コメント

(「はじめに」より)

「文字を数字の感覚で扱う!」

コレなのね。そして、この感覚を養うのが中学数学での重要なポイントゆえ、

「数学の基本は中学数学にある!」

と私は常々言い続けているのです。
 そこで今回、そのことを念頭に、2年以上の歳月を費やし、『語りかける中学数学』(解説書)の続編(姉妹編?)として、『語りかける中学数学問題集』を書かせていただきました。よって、この問題集は、城郭の石垣のごとく基本からシッカリと隙(すき) 間(ま) なく問題を積み上げてありますので、可能な限り途中を飛ばすことなく、はじめから順に解くことをおすすめします。
 また本書は、「そこまでこだわるのか!?」と言われるほど項目を細分化することで、不得意項目だけを集中的に練習できるようにもしてあります。
 そして、「図形(幾何)が苦手!」という相談をよく受けることから、「代数」と「幾何」の 2部構成としました。さらに、この問題集の特徴として、解いたらすぐに解答が確認できるよう、右ページにほとんどの解説(ヒント)・解答を示しています。
 そこで、この問題集に取り組む上でヒトツお願いなのですが、ぜひつぎのことを心がけていただきたいと・・・・。私が教えるときに常に言っている言葉、

「自信をもって間違える!」

 自分が信じた方法で解き、もしソレで間違えれば、つぎは絶対に同じ間違えをしないでしょ!また、間違った数だけ、理解は深まるモノ!よって、解き終わるまでは右ページを見ないように心がけてください。
 話したいことは尽きませんが、でも、ここで私が多くを語るより、一緒に問題を解いてもらう方が、この本の趣旨がより鮮明になるかと。
 では、焦らず、ゆっくり、最後まで一緒に解いていきましょうね!

著者プロフィール

高橋一雄(たかはし かずお)
平成6年(1994)3月 東京学芸大学 卒業
教育学部情報環境科学課程/自然環境科学専攻・生命科学専修
ホームページアドレス http://www.katasu.com/

ネットカルチャーセンター「ビュールタウス」
http://www.asunaro-online.com/polyglot/index.html
『語りかける数学』シリーズをテキストにしたネット講義。中学数学の基本から高校数学の基本まで。

[著書]『増補改訂版 語りかける中学数学』『語りかける高校数学数Ⅰ編』(ベレ出版)
    『もう一度高校数学』(日本実業出版社)など

この書籍とオススメの組み合わせ

増補改訂版 語りかける中学数学
増補改訂版 語りかける中学数学
あらゆる世代に支持されたロングセラーが増補改訂してリニュ…
増補改訂版 語りかける高校数学 数 I 編
増補改訂版 語りかける高校数学 数 I 編
「わかったつもり」で終わらせない、新指導要領対応の増補改…
語りかける高校数学 数 II 編
語りかける高校数学 数 II 編
独学で「理解」することにこだわった一冊。これで数学Ⅱは完…

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ