書籍詳細

英会話のための7つの動詞発想法
英語 英語の核となる発想法をマスターすれば、英会話力は飛躍的に伸びる。

英会話のための7つの動詞発想法
著者名
西村喜久
ISBN
978-4-939076-68-8
ページ数
229ページ
サイズ
四六判 並製
価格
定価1,430円 (本体1,300円+税10%)
発売日
2001年05月25日発売

ショッピングカートに入れる 品切れ

内容紹介

英米人がよく使う動詞have,take,get,come&go,make,give,putの発想法を理解するとネイティブの英会話がぐーんとわかるようになります。なぜならこれが英語の核となる発想法だからです。たとえばhaveの発想が納得でき、使えるようになれば、言葉を自分の意思と発想力で創造できます。ネイティブの心が理解できる画期的な本。

著者プロフィール

1943年、京都市生まれ。
1968年、京都外国語大学英米学科卒業。同時通訳の傍ら、従来の英語の教え方とその成果に疑問を抱き、独自の英語教育のあり方を研究しはじめ、ついに「西村式英語上達法」を開発する。
滋賀英会話学院(1970~1995)で「西村式」を実践し、各方面から高い評価をうける。
現在、西村式語学教育研究所所長。
<主な著書>
『理屈でわかる英文法』『理屈でわかる前置詞と動詞』
『CD BOOK 英語リスニングができるようになる』(ベレ出版)
『これが英語の謎の正体だ』『英語・瞬間速読み術』(明日香出版社)、『きみが英語のできない理由』(研究社)、他、多数。
「西村式」の英会話、英語の指導養成。(077-549-2338:13時~17時まで)

この書籍とオススメの組み合わせ

理屈でわかる英文法
理屈でわかる英文法
英語 読んで納得。英語は論理的にできている。理屈がわかれ…

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ