書籍詳細

虫のすみか―生きざまは巣にあらわれる
オールカラーで、虫たちの不思議な巣とその生態に迫る!

虫のすみか―生きざまは巣にあらわれる
著者名
小松貴
ISBN
978-4-86064-477-2
ページ数
352ページ
サイズ
四六判 並製
価格
定価2,052円 (本体1,900円+税8%)
発売日
2016年06月27日発売

ショッピングカートに入れる

内容紹介

虫のことを知りたければ、その巣を知るのが一番!
生き物にとって家の確保は死活問題です。天敵や自然災害から身を守るため、生き物たちは身の回りのあらゆるものを使って家をつくります。一見、その日暮らしをしているような虫たちだって例外ではありません。
我々の身近には、さまざまな巣を構えて生活する虫たちがたくさんいます。そのなかには、ハチやアリに負けず劣らぬ、おもしろい巣をつくるものも少なくありません。巣をとおして虫の生きざまがわかる一冊!

著者プロフィール

小松 貴(こまつ たかし)
九州大学 熱帯農学研究センター 博士研究員。
信州大学 大学院 総合工学系研究科 山岳地域環境科学専攻 博士課程修了。博士(理学)。
著書に『裏山の奇人━野にたゆたう博物学』『アリの巣の生きもの図鑑』(共著)(ともに東海大学出版部)など。

この書籍とオススメの組み合わせ

観察する目が変わる昆虫学入門
観察する目が変わる昆虫学入門
身のまわりの昆虫を「観る」のが楽しくなる一冊!

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ