書籍詳細

疑問に迫る日本の歴史
読めば歴史の「声」が聞こえてくる、史料から読み解くリアルな日本史

疑問に迫る日本の歴史
著者名
松本一夫
ISBN
978-4-86064-499-4
ページ数
328ページ
サイズ
四六判 並製
価格
定価1,728円 (本体1,600円+税8%)
発売日
2017年01月20日発売

ショッピングカートに入れる

内容紹介

史料から歴史の真相を解き明かし、その実像に迫る日本史教養書。本書では原始・古代から現代までの日本史の注目テーマを40取り上げ、史料や年表を用いて歴史の疑問を次々と解き明かしていきます。本文中で疑問を提示し、実際に史料を検討し自分で考えながら読み進められるので、まるで歴史研究の現場にいるかのようなワクワク感を味わうことができます。歴史を単なる知識ではなく、様々な史料を読み込むことで、当時の人々の生の声や歴史の実像を捉えることができる一冊です。

著者プロフィール

松本一夫(まつもと かずお)

1959年生まれ。1982年慶應義塾大学文学部を卒業後、栃木県の高校教員となり、20年間日本史、世界史等を担当する。専門は日本中世史。2001年博士(史学)。國學院大學栃木短期大学、宇都宮大学等で非常勤講師を務めた。その後、栃木県立文書館等を経て現在は栃木県立上三川高等学校長。南北朝期の軍事関係史を研究する一方で、日本史教育の実践的研究にも取り組む。主な著書は、『東国守護の歴史的特質』、『日本史へのいざない 考えながら学ぼう』、同2(いずれも岩田書院)ほかがある。

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ