書籍詳細

由来とつながりがわかる 英単語語源マップ
基本イメージと派生語が一目でわかる語源マップで、英単語力増強!

由来とつながりがわかる 英単語語源マップ
著者名
臼井俊雄
ISBN
978-4-86064-514-4
ページ数
408ページ
サイズ
四六判 並製
価格
定価2,052円 (本体1,900円+税8%)
発売日
2017年06月23日発売

ショッピングカートに入れる

内容紹介

英単語は語源的には「接頭辞」+「語根」+「接尾辞」の組み合わせでできています。一番重要なのは「語根」です。語根は日本語で言うと部首に相当します。「魚へん」「木へん」などの部首です。部首を見るだけでおおよその単語の意味が類推できます。本書では重要な語根21をとりあげ、基本イメージと派生語をとりあげ、それが一目でわかるような語源マップにまとめました。また接頭辞や接尾辞も合計で215種類を単語を挙げて解説しています。本書は、英単語の由来を明確にして、「語源」別に総合的に解説した初めての英単語学習書。

著者プロフィール

臼井俊雄(うすい としお)
1958年東京生まれ。

小松川高校、千葉大学卒業後、1984年千葉大学大学院工学研究科修士課程修了。1992年東京工業大学より博士(工学)の学位を取得。

研究開発、輸出関連業務に従事。

社団法人日本金属学会評議員、中華人民共和国南京市日本商工倶楽部理事を歴任。

好きなことは、美術館、博物館、名所・名跡めぐり。

印象に残っている場所は、ゴルゴダの丘と嘆きの壁、アウシュビッツ強制収容所、ペルセポリス、ベゼクリク千仏洞、ボリショイ劇場、アグラ城、クフ王のピラミッドの中、パルテノン神殿、カッパドキア、エビータの墓、オマーン国・マスカットの地層、焼失前のカペル橋など。お酒はビールが大好き。

著書は『CD BOOK本気で鍛える英語』、『英米人のものの見方を理解するための教養英語』、『教養としての理系の英語』(いずれもベレ出版)。

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ