書籍詳細

[音声DL付] 中国語似ている単語使い分けブック
豊富な例文でニュアンスの違いをきちんと理解する

[音声DL付] 中国語似ている単語使い分けブック
著者名
蘇紅顧明耀
ISBN
978-4-86064-573-1
ページ数
336ページ
サイズ
四六判 並製
価格
定価2,160円 (本体2,000円+税8%)
発売日
2019年03月11日発売

ショッピングカートに入れる

内容紹介

日本語から中国語に訳すときに、似ている単語で使い分けが難しいものがいくつかあります。その中で特に重要な単語(動詞32、形容詞・副詞・名詞その他)を70取り上げました。動詞は「会う」「いる、ある」「思う」など基本的で重要なものばかりです。その使い分けを間違えるとネイティブには違和感が残り、ニュアンスが正確に伝わりません。覚えた中国語の単語が増えれば増えるほど、「この単語とあの単語はどう使い分けるのか」と迷ってしまいます。本書は「使い分けのヒント」「使い分けのルール」でわかりやすく解説し、豊富な例文でニュアンスの違いを身につけることができます。無料音声ダウンロード付き。

著者プロフィール

蘇 紅(Su Hong)

河南省生まれ。東京外国語大学講師。博士(文学)。専攻は日中対照言語学・中国語文法。主な著書:『色彩語の史的研究』(おうふう)、『三語で中国語会話ができる本』(学研パブリッシング)、『しっかり学ぶ中国語文法』『中国語で手帳をつけてみる』『場面別 中国語会話表現4800』(いずれもベレ出版)、『中国語と日本語』(朝倉書店)のほか、中国語のテキスト多数。趣味はカメラと海外旅行


顧明耀(こ めいよう)

1938年生まれ。1962年北京対外貿易学院卒業、1962年から西安交通大学助手、講師、助教授、教授を歴任。1996年来日、広島女子大学教授、愛知大学教授を経て、県立広島大学名誉教授。日本中国語検定協会名誉理事。専門:日中対照言語学、辞書学。著作:『標準日中辞典』(共編1996白帝社)、『標準日語語法』(共著1997高等教育出版社)、『系統的に学ぼう中国語』(共著2001白帝社)、『実用日漢科技辞典』(共編2007商務印書館)など。

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ