書籍詳細

雲と出会える図鑑
いろいろな雲と出会う方法を、きれいな写真とともにお伝えします!

雲と出会える図鑑
著者名
武田康男
ISBN
978-4-86064-618-9
ページ数
192ページ
サイズ
B5変形
価格
定価2,200円 (本体2,000円+税10%)
発売日
2020年05月27日発売

ショッピングカートに入れる

内容紹介

さまざまなメディアで活躍している、空の写真家で気象予報士の武田康男さん。武田さんが撮影したきれいな写真を堪能しながら、さまざまな地域や季節ごとの雲との出会い方がわかる図鑑が誕生!
「なぜこんな形の雲ができるのか」「この雲がある上空では、どのようなことが起こっているのか」「この雲と出会うには、いつどこに行けばいいのか」「この雲と出会ったら、天気はどのように変化するのか」など、雲の見方・楽しみ方がわかる一冊です!

著者コメント

(「はじめに」より)

雲のおもしろさ

 もし空に雲がなく、昼間がずっと青空だったら、毎日の空がつまらなくなるでしょう。いろいろな雲が空に変化を与えています。雲からは雨や雪が降り、生き物にとっては恵みにもなっています。
 雲はよく見ると、まったく同じものはありません。人間に個性があるように、雲も千差万別です。だから私は、雲が気になっていつも空を見てしまいます。
 空に生まれては消え、風に流され、雨や雪をもたらす雲は、人類が生まれるずっと前から地球に存在し、雲の下で人間は進化してきました。私は雲を眺めると、そうした時間と空間のスケールを感じるのです。

著者プロフィール

武田 康男(たけだ やすお)
1960年、東京都生まれ。東北大学 理学部 地球物理学科卒業。
気象予報士。空の写真家。元高校教諭。大学での講義、小中高校や市民講座などで写真や映像を用いた講演、メディアへの出演なども精力的に行っている。
空の探検家®。
著書に『楽しい気象観察図鑑」(草思社)『不思議で美しい空の色彩図鑑』(PHP研究所)、『虹の図鑑』(緑書房)、『四季の空 撮り方レシピブック』(玄光社)など多数。
自身のウェブサイトでも、写真や動画などの作品を発表している。
https://skies4k.com/

この書籍とオススメの組み合わせ

雲の中では何が起こっているのか
雲の中では何が起こっているのか
雲ができる仕組みから気候変動との関わりまで、その魅力を余…

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ