書籍詳細

英単語使い分けグラデーションマップ
語彙の強弱・高低を適切に使い分けて、ネイティブとのコミュニケーションをよりスムーズに!

英単語使い分けグラデーションマップ
著者名
平見尚隆
ISBN
978-4-86064-621-9
サイズ
四六判 並製
価格
定価1,650円 (本体1,500円+税10%)
発売日
2020年06月29日発売予定

ショッピングカートに入れる 近日受付開始

内容紹介

英語で大事な用件や気持ちを伝える場合、類似した表現の使い分けには特に注意が必要です。例えば緊急性を伝えるsoon「すぐに」は、「そのうちに」というニュアンスが含まれていて緊急性が低いと受け取られます。緊急性が高いのはinstantly「直ちに」、そしてnow「今」です。重要という意味のimportantもこれらの語彙の中では重要度は低く、もっとも重要度が高く伝わるのはvital「極めて重要な」です。
本書では、ビジネスや日常生活で使用頻度の高い語彙を意味別に分け、視覚的に表した「グラデーションマップ」で紹介します。
語彙のニュアンスをイメージで刷り込むことができる、英語でのコミュニケーション能力を高めるために必携の一冊です。

著者プロフィール

平見 尚隆(ひらみ なおたか)

広島大学特任教授(学術·社会連携室)

広島大学附属高校、早稲田大学理工学部卒
1986年 早稲田大学工学修士、1994年 ケンブリッジ大学博士号 (Ph.D.) 取得

マツダ株式会社入社後、研究開発に従事。Ford USA本社、Ford Europe、Ford Asia Pacific & Africaでは商品企画業務やそのマネジメントを担当。メキシコにおいてはマツダ関連現地法人の経営も行う。この間、Pennsylvania大学Wharton校にてExecutive Development Programにも参加。これらアメリカ、イギリス、ドイツそしてメキシコにおける海外経験をベースに、現在は大学において産学連携の国際化を推進。

Professional Engineer(専門職技師、米国ミシガン州登録)、ケンブリッジ英語検定Proficiency レベル(最上級)、1級ファイナンシャル·プランニング技能士、中小企業診断士などの資格を有す。

著書
『企業で必要な英語コミュニケーション力を身につける』『ストーリーで身につけるスペイン語基本会話』(ベレ出版)

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ