書籍詳細

異端の植物「水草」を科学する
水草って本当に不思議なんです。

異端の植物「水草」を科学する
著者名
田中法生
ISBN
978-4-86064-328-7
ページ数
320ページ
サイズ
四六判 並製
価格
定価1,836円 (本体1,700円+税8%)
発売日
2012年08月08日発売

ショッピングカートに入れる

内容紹介

水草の祖先は、ヒマワリやチューリップと同じように、陸上で生活していました。
じゃあ、ヒマワリやチューリップは水中で生きられないの?
水草は、植物の世界では少数派。しかし、水草の生態は不思議がいっぱいです。水草の祖先が陸上での生活を捨て、水中で生きるためには、さまざまな能力が必要でした。それらは創意工夫に満ちあふれていて、まさに水草の歴史は進化の驚異そのものです。
「水草はなぜ水中を生きるのか?」
そんなことを考えながら、水中を生きる植物たちの世界を旅しましょう。

著者プロフィール

田中 法生(たなか のりお)

1970年、東京都出身。
国立科学博物館 植物研究部 多様性解析・保全グループ研究主幹。筑波実験植物園研究員を兼任。理学博士。
専門は、水草の進化、分布拡散、遺伝的構造。水草の保全研究にも取り組む。日本では数少ない水草研究者の一人。
共著に『新しい植物分類学1』(講談社)、『日本の固有植物』(東海大学出版会)、『おもしろくてためになる植物の雑学辞典』(日本実業出版社)、『図解雑学 植物の科学』(ナツメ社)などがある。

この書籍とオススメの組み合わせ

観察する目が変わる 水辺の生物学入門
観察する目が変わる 水辺の生物学入門
水辺とそこに生きる生物を知るための一冊

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ