書籍詳細

ネイティブの感覚で冠詞が使える
日本人の知らない冠詞の世界・・・

ネイティブの感覚で冠詞が使える
著者名
ロス典子
ISBN
978-4-86064-609-7
ページ数
256ページ
サイズ
A5判 並製
価格
定価1,980円 (本体1,800円+税10%)
発売日
2020年03月17日発売

ショッピングカートに入れる

内容紹介

「冠詞」のない言語圏に住む私たちにとって、その使い方や働きを理解するのは簡単なことでありません。冠詞や限定詞、複数形-sは、英語ネイティブの世界の見方を表しているものでもあります。本書では、イラストをふんだんに用いながら、「a」が付く場合、付かない場合、「the」が付いた場合、「some」が付いた場合、複数形-sの場合など、様々な「冠詞」「限定詞」によって、ひとつのモノがそのイメージをどのように変化させるのかを洞察していきます。ルールを鵜呑みにするのではなく、その冠詞や限定詞が持つ働きを理解し、適切に使いこなせることを目指します。たかが「a」、されど「a」.読み終わる頃には、世界が違って見えるかも・・・!??

著者プロフィール

ロス典子(ろす のりこ)
法政大学文学部英文科卒、ワシントン州立大学卒English BA取得。ウィスコンシン州立大学卒English MA取得。
元法政大学英語講師。

この書籍とオススメの組み合わせ

改訂合本 ネイティブの感覚で前置詞が使える
改訂合本 ネイティブの感覚で前置詞が使える
たくさんの絵をどんどん見ることで、前置詞のクライテリアと…

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ