書籍詳細

わかる! ポルトガルのポルトガル語 基礎文法と練習 [音声DL付]
ポルトガル語の土台となる文法をきちんと身につける

わかる! ポルトガルのポルトガル語 基礎文法と練習 [音声DL付]
著者名
カレイラ松崎順子
ISBN
978-4-86064-680-6
ページ数
263ページ
サイズ
A5判 並製
価格
定価2,640円 (本体2,400円+税10%)
発売日
2022年01月26日発売

ショッピングカートに入れる

内容紹介

ポルトガル語のアルファベットから始めて、ポルトガル語の土台になる基礎文法をしっかり学ぶための入門書です。
本書は、初級者が基礎となる文法の骨組みをひと通り学んで、文法の全体像を大掴みにすることです。解説中に出てくる単語や例文、練習問題を通して、基礎文法を理解しながら本書に取り組めばしっかりとした土台を作ることができます。付属の音声も是非活用して、耳でもポルトガル語を学んでください。

著者コメント

(「はじめに」より)

 本書はヨーロッパのポルトガル語に特化したポルトガル語をはじめて学ぶ方のための文法書です。初心者の方がポルトガル語の文法を理解できるように様々な工夫をしました。
 第一に、ポルトガル語で最初につまずくのは動詞の活用です。そこで、動詞の活用をたくさん入れて、音声をつけました。何度も繰り返し聞いて体得してください。
 第二に、語学は文法を頭で理解した後に、自然と口から出るようになるまで定着させる必要があります。そこで、本書ではクイックレスポンス(日本語を見たらポルトガル語に瞬時に訳す)の手法を取り入れ、「基本例文」をしっかりとマスターできるようにしました。トレーニング1(穴あき)では、日本語を見て括弧に入るポルトガル語が言えるようになるまで何度も練習しましょう。それができるようになったら、トレーニング2に移りましょう。日本語を見て瞬時にポルトガル語が口から出るようになるまで何度も練習してポルトガル語の反射神経を高めてください。
 さらに、本書の全文にポルトガル語の音声(ナレーターは共著者のフレデリコ・ジョゼ・マルティンシュ・カレイラ)をつけました。最初は本書を見ながら音とポルトガル語をしっかりと結びつけてください。慣れてきたら本書を見ずに音声だけ流してシャドーイング(何も見ずに耳から聞こえてくるものを、同時または少し遅れて同じように発話する)の練習を何度も行ないましょう。
 なお、「多文化多言語研究会」の「ポルトガル語会話」(https://tabunka.carreiraenglish.com/portugues-online/
では、共著者のフレデリコ・ジョゼ・マルティンシュ・カレイラが講師となり、ポルトガル語会話のオンラインレッスンを行なっています。本書で学んだことをもとに、著者と直接ポルトガル語で楽しく会話しながらしっかり身につけることができます。
 最後に約20年近く前に出版しました『しっかり学ぶポルトガル』に続き、ポルトガルのポルトガル語の企画を採用してくださったベレ出版に心から感謝申し上げます。

著者プロフィール

カレイラ松崎順子(かれいら まつざきじゅんこ)
津田塾大学大学院文学研究科英文学専攻コミュニケーション研究言語教育修士課程・後期博士課程修了。
東京学芸大学大学院連合学校教育学研究科論文博士号(教育学)取得。
東京未来大学専任講師、ハワイ大学客員研究員を経て、現在、東京経済大学全学共通教育センター教授。
「郷愁の国ポルトガルの料理を味わう」(朝日カルチャーセンター横浜)のセミナー講師。著書『CD BOOK しっかり学ぶポルトガル語』(ベレ出版)、『CD BOOK ポルトガル語会話フレーズブック』(共著、明日香出版)など




Frederico Jose Martins Carreira(フレデリコ・ジョゼ・マルティンシュ・カレイラ)

ポルトガルのポルト出身。目白大学エクステンションセンター「ポルトガル語講座」の講師を経て、
現在「多文化多言語研究会」で「ポルトガル語会話」の運営・講師を担当(https://tabunka.carreiraenglish.com/portugues-online/)。 
著書『ポルトガル語会話フレーズブック』(共著、明日香出版)。

書籍詳細検索

フリーワード
カテゴリー
絞り込みオプション
 
×閉じる

ページのトップへ